株式投資について

 

 

 

 

株とは?

 

仮にあなたが健康食品の販売業を始めようとした時に商品の仕入れ代や人件費や店舗費用など多くの資金が必要になります。もしさらに現在の事業を大きくしたいと思うと多額の資金が必要になります。このような資金を調達する手段として株の発行というものがあります。

 

企業は、事業活動全般に必要な資金を出してくれた相手に対して「株」とういものを発行して提供します。株の受け取り人は株主となってその企業の所有者の一人として利益の一部を「配当金」として分配されたり、株主優待制度などの権利が与えられる等、いろいろなメリットが存在します。

 

資金の調達にはさまざまな手法があります。しかし株式会社としては株を発行して販売することで一度に多額の資金を集めることができます。銀行からの借入金のような返済義務がないというのメリットもあります。

 

株主の主な権利

 

株を購入等でその企業の株主になった場合、このような権利があります。

 

  • 企業の経営に参加する権利

     

株主総会なので企業に対して自分の意見を述べたり重要な決議に対して投票などでの意思表示が可能です。

 

  • 利益の分配を受ける権利

必ず受け取れるとは限りませんが、その企業の事業収入の一部を「配当金」として株主に還元するシステムがあります。また企業によっては優待券、優待割引など様々な株主優待制度が存在します。

 

  • 企業が解散する際、財産の分配を受ける権利

その企業が財産よりも借金の方が大きい場合は別ですが、基本的には企業が解散する時にはその財産の一部を受け取れる権利があります。

 

株取引について

 

一般の方では殆どの場合は証券会社を経て企業から発行されている株を購入することができます。現在は殆どの証券会社は口座開設・維持費は無料なのですぐに取引することが可能です。

 

しかしながら株を売買する時に売買手数料が取られます。それぞれの証券会社で売買手数料のシステムが違うので、自分の取引手法によってどの証券会社がお得なのか調べておく必要があります。

 

株取引の種類

 

  • 現物株取引

これが主流です。言葉の通り現物株の取引です。もちろん現在は証書などの取引はなく電子決済が殆どです。

 

  • 信用取引

現金や株式を担保として証券会社に預けることで自己資金以上の投資が可能になります。つまりFXなどのレバレッジみたいなものです。差金決済なので実物株を得てない状況で取引をしています。上手に取引出来ればよいのですが、実際には借金や借株して売買しているようなものなので失敗すると破産する可能性が高い、リスクのある取引です。

 

  • IPO(新規公開株)

 

株取引に精通されている方はわかっていると思いますが、所謂新規上場する株を公開する前に買えるシステムがあります。それは証券会社のHP等でも公開されていますが、これを上場前に購入できると相当儲かります。ただし、これは抽選なので普通に株取引をやられている方は中々当たりません。大口客に殆どが行ってしまう状態なので、それでも抽選は結構やっているのでこれはオススメです。抽選に当たる確率は宝くじよりかは良いですけどね。

 

  • PO(公募・売り出し)

これは株式発行されている企業が更に自社株を発行して売り出す、または企業や筆頭株主等が持っていた株をまとめて売りに出し投資家に取得させることをいいます。これはIPOほどメリットはありませんが、市場より少し安く買えるのがメリットです。

 

  • 株式ミニ投資

殆どの株は取引単位が1000株だったり100株だったりすることが殆どですが、それを10分の1で購入できるというシステムです。売買の制限がありますが、少額から取引できるというメリットがあります。

 

  • 単元未満株取引

ミニ投資よりもさらに細かく、1株単位から購入できるというシステムです。しかし扱っている証券会社が少なく、また対象銘柄も限られています。

 

  • るいとう(株式累積投資)

毎月一定金額で株を購入する方法です。貯金に近い手法で、1銘柄につき月々一万円以上、1,000円単位かつ月間百万円に満たない範囲で自由に設定することが可能です。しかし大手証券会社のみの扱いで、手数料も割高です。

 

株式投資のデメリット

 

もし株式投資をやられるのならば初心者は特に現物株での取引だけにしましょう。信用株はレバレッジを効かせたFXとそう変わらいのでオススメしません。もちろんそれ以外の手法は地道な手法で宜しいと思うのですが、ハッキリ言って損をする確率のほうが高いです。

 

株式取引というのは元々資金をたくさん持っている人がさらにお金を稼ぐ(良い言い方をすると「運用」)ために資金を回して、それもいろいろな銘柄を上手くより分けて購入して、その中で毎日動いている多くの株価を見ながら株式の銘柄をどう組み立てていけば資金を運用できるかという事をする場所が株式市場なのです。

 

そして証券会社が、または投資会社、投機筋などがしのぎを削って戦っている場所なのです。基本的には一般人はカモですから。

 

そう、ゼロサムゲームですからね。

 

資産家であれば資金を増やすことが可能な市場なのですが、これを読んでいるあなたはどうですか?

 

慎重に取り掛からないと必ず失敗するビジネスモデルなので基本的にはこのブログではオススメしていません。ご理解の程宜しくお願いいたします。