投資家の心理的節目を利用して勝つトレードソフト スキャルター 工藤真一 菊地孝臣 の評判

こんにちは!お元気ですか?

今日は朝、天気がいいなぁと思っていましたら昼間に突然の雷?急激な天候の変化ですね。外は凄い暗くなってきましたね。いつでも天気予報は確認しましょうね。しかし今年のゴールデンウィークはほぼ天気が良さそうなので嬉しいですよね。

私はこのゴールデンウィークも休み無しで、情報商材をぶった切っていきますよ!!

 

 

今月最初の商材はこれです!!!

商材名 投資家の心理的節目を利用して勝つトレードソフト スキャルター
販売元  工藤真一 菊地孝臣
電話番号 06-7508-6200
メールアドレス info@experillc.com
住所 大阪府東大阪市大連南5-11-29
URL http://experillc.com/

 

元証券マンと金融専門プログラマーがタッグを組んで開発したスキャルピングマスターツールを大公開!ということらしいですが。

・1日何時間もチャートを眺めていられない
・トレードをする暇が中々無い
・お小遣い程度に稼げる様なトレードが出来ればそれでOK
・長期足を見ながらのスイングトレードは性格的に向いていない
・ストレスを感じたくないから、とにかく短期勝負で利益を狙いたい
・どんなタイミングでチャートを見てもサインが出るツールがあれば便利
・今までのFX商材に満足していない
・小手先のテクニックやスキルツールには、もううんざりしている
・テクニカルやファンダメンタルズが信用出来ず、よく分からない
・損切りと利益確定が難しい
・長い説明書ではなく、シンプル明快且つ直感的に取引が出来て勝てるツールが欲しい

と考える人達にオススメしています。もう何度もこのブログで申していますが、こういう人達は株式やFX投資には向いていません。止めたほうがいいです。こういう売り方している商材は基本的に詐欺商材です。何故かと言うと、この市場で稼ぐのはそれほど簡単なことではないということです。個人投資家をカモにしている証券業界の裏側をもっと勉強した方がよろしいのでないでしょうか?

「心理的節目」という言葉をたくさん使っていますが、それ自体は間違っていません。投資家そして証券トレーダーなどがポジションを持った時に意識してくるであろう心理的な決済ポイントは存在することは確かです。ただ心理的節目に加え優れたテクニカルツールを使って短期で決着をつけるスキャルピングツールとロジックを紹介していますが、果たしてそのロジックだけで利益を狙えるかは疑問です。それをここから説明していきます。

スキャルピングこそ難しいトレードの一つです。それはデイトレードでも短期だと思っているのですが、更に短期のトレードだからです。

私は初心者にはオススメしません。それをソフト任せにするのですから絶対オススメしません。初心者は勝てているうちはいいですが、負け込んだ時の心理がどうなるかご存知でしょうか?雪だるま式に負けこんでいきます。初心者には損切りこそ勉強する課題です。初心者トレーダーの典型的な心理は勉強しておくべきです。

使用する時間足は1分ですが、スキャルピングはスピード感が最も大事だ!と言っているならば、私は思うにまず証券会社には勝てません。何故なら彼らの方が凄い速い速度のシステムを持ち合わせているからです。だからもう昔の話ですが、東証アロウズのシステムの速度をもっと速くしろと国内外から責め立てられた経緯があったことを市場関係者ならご存知だと思います。

トレードチャンスも50回以上あるのは当間です。FXは24時間営業です。平日ならばいつでも出来ます。FXを勧めない理由のもう一つとなっています。パチンコ屋が24時間営業しているようなものです。ギャンブルにハマりやすい人ならばまず体を壊すでしょう。

勝率87%以上を達成や元本632%増という数字に関してはまず疑ってください。数字は疑うのがこの情報商材界で詐欺商材を見分ける上での常識です。

「相場は上がったり下がったりしながらある方向へ動いていき、反発や反転を繰り返すポイントはトレーダーの損切りラインや利益確定ラインになり、この様なポイントで仕掛けていく」事が簡単に出来ればみんな稼いでいますよ。当たり前の売り文句には辟易します。

「チャートは、トレードをしている人間によって形成されていきます」と言っていますが、もう証券会社ではコンピューターでの売買が常識です。彼ら独自の複雑なシステムを使って取引しています。さらにAIがこれから進出していきます。個人投資家の売買状況、ボジション状況などは簡単に見定めて彼ら刈り取っていくなど朝飯前なのです。

察するにこの製作者は元々スキャルピングが得意な人なのでしょう。確かにスキャルピングならばその時代時代の相場観など気にしなくてもいいですから。でもスキャルピングほど経験やカンの冴えた人でないと本当に難しい手法です。

サブテクニカルインジケーター表示でのエントリーポイントの例が示されていますが、これは殆ど嘘になります。私も長年株式などの投資情報やテクニカル分析を勉強して来ましたが、一番低いときに買って一番高いところで売る(または空売り手法では逆になりますが)テクニカルツールなどは現存していません。インジケーターを調整して極端にそうしてもかならず大きな損切りをしないといけなくなります。これは誇大表示としか言えません。もし詐欺商材と言われても仕方ないです。

メリットはこの様らしいのですが、

・FX初心者でも本当に簡単に使いこなせる(サインに従ってトレードすれば良い)
・エントリーポイントの精度が高くエントリーサインも頻繁に発生するので、スキマ時間を上手く使って利用する事ができる
・この先殆ど一生使える手法を使ったソフト(カニバリズムはありません)

残念ですが、証券会社や市場の餌食にならないことを願います。

しかし、4月30日までこの価格!!と謳っていますが、もう5月なのですけどね。

 

まずはこれを知っておいて下さい。そうすれば心構えとして株式やFXの投資に役立つと思います。

初心者がまずすることは、チャートを見ながら動きを予測します。そしてここだ!と考えて買った途端に値が下がり、損切りした途端に上がる経験をした人は多いはずです。心理的にどうなるでしょうか?自分の判断が信用できますか?自己嫌悪に陥りませんか?被害妄想にかられ発狂しそうになりませんか?

これは偶然と思わないで下さい。実はそういう相場の動きには銀行、機関投資家、ヘッジファンドなどの投資部門が絡んだからくりがあるといいます。もちろん結託はしていないですが、もう知られていますが、例えばディールスコープと呼ばれているようなシステムなどがお目見えしているように、個人投資家の動きを察知出来るシステムで相場を動かしている会社はもう数限りなく存在します。だから今は個人投資家を募っている、口座開設が無料という証券会社ばかりなのはどうしてかはお分かり頂けると思います。

なのでそれを知らない初心者個人投資家などは上がるポジションで売って下がるボジションで買ってしまうことになるのです。市場ではいつも仕掛けられている、つまり先を見越されているのです。

覚えておいて下さい。これを知る、知らないではトレードで利益を狙うことは不可能です。特にデイトレードでは。

但し、FXや株式では稼げないわけではないのです。それそのものが詐欺ではありません。但し、ゼロサム・ゲームなので誰かが利益を取った時は誰かが損をしています。証券会社や銀行は手数料で稼いでいるようなものですから。

なので中長期的投資をオススメしています。システムに依存しないようにお願いします!!

なので今日のこの商材、システムは詐欺とは言いませんが、オススメしません。それに売り方が詐欺的なので許せません!!お金に余裕があるのならばこの3万円くらいなので、デモトレードも出来るようなので買って1年位練習すれば上手く行くかもしれません。しかし自己責任でお願いします。その金額を捨てても痛くない人ならば買ってもよろしいのではないでしょうか?私ならば、まずは書籍での勉強をオススメします!

 

今日もご拝読有難うございました!!
それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です