ビットアカデミー 株式会社FintechCommunity 上田吉孝の評判

 

こんばんは!お元気ですか?

 

ビットコインの最新情報です!!

 

  1. 中国の大手取引所BTCチャイナが今月30日までに全ての取引を停止する。ビットコイン全体の取引の10%を扱う世界第三位の取引所の閉鎖情報で価格が20%から30%に下落。
  2. JPモルガンのダイモンCEOがニューヨークでの投資家会議の席でビットコインは詐欺であり崩壊すると発言。一時的には4%程下落した。

 

ダイモンCEOの発言はポジショントークだとして、中国が本格的に仮想通貨の規制に乗り出してきたのは大きいですね。中国は意外と仮想通貨大国ではないですが、資産の逃げ道としてかなり流用されていましたからね。

 

バブル崩壊の様相をしていますね。

 

スポンサーリンク

 

 

本日の商材はこれです!!

 

商材名 : ビットアカデミー
販売元 : 株式会社FintechCommunity
運営責任者 : 上田吉孝
電話番号 : 092-518-3471
メールアドレス : support@bitacademy.email
住所 : 福岡県福岡市中央区天神2‐3-10天神パインクレスト716
URL : http://bitacademy.biz/info/

 

infotopで発売されています、仮想通貨を勉強するためのオンラインスクールへの入会案内です。

 

前にも何件か仮想通貨は取り扱っていますが、基本的に仮想通貨はオススメしません。それについてご説明します。

 

 

 

仮想通貨とは?

 

バーチャルコミュニティー、つまりインターネット上で使われる新しい形の電子マネーの事を指します。

 

普通、お金というのは国家が価値を保証してくれるのであのような紙、もしくは鉄で作られたお金がというものが相応の価値があるものとして売買に利用できるようになっているのですが、仮想通貨はデジタルマネーで基本的に国家や中央銀行、公権力が発行したものとは全く関係なく、利用者の信用のみが仮想通貨の価値を決定するものなのです。

 

ブロックチェーン

 

この仮想通貨を支えている仕組みですね。管理システムです。

 

簡単に言うと「仮想通貨の取引履歴」です。

 

このシステムは凄すぎて私もあまりまだ詳しく理解できていないのですが、ビットコインを利用しているすべての人のビットコインの取引履歴を全員が共有できるようなシステムになっているのです。

 

わかります?

 

仮想通貨の信用を支えているのは?

 

「金」と同じように考えればわかりやすいと思います。

 

金は埋蔵量が限られていますよね。その昔は金が貨幣だった時代があるくらいでした。その埋蔵量に限りがあるからある程度の価値は保たれていました

 

仮想通貨、代表的なものだとビットコインですね、発案者達が価値を守るために流通量を制限する仕組みを作っているのです。

 

そして全員が取引履歴(ブロックチェーン)を共有、監視することで価値を保つことができるのです。

 

仮想通貨の是非

 

仮想通貨と銀行が発行している貨幣が交換できる、それも価格が変動するという時点で現在は非常に投機的なものとなっています。

 

元々は発案者達が世界の銀行が発行している銀行券で海外送金や売買での不便さから「こんなのがあったらいいなぁ〜」と作り上げたバーチャル貨幣システムです。

 

但しこれは私個人の考えなのですが、インターネット上だけで利用できるのであれば素晴らしいものだったのですが、既存の貨幣と交換ができるという事で非常に危ういものになってしまったと思っています。

 

国家や中央銀行からの縛りがなくなって、世界中の人間全員が等しく平等に使える貨幣としての仮想通貨ならばそれは凄い事だと思っているのですが、やはり既存の貨幣との繋がりが出来ると投機的な取引ばかりが横行するようになっていきましたね。

 

ビットアカデミーについて

 

アカデミーとは言うものの、基本的に売買するためのシグナル配信が主な内容です。

 

サンライズ」(6種類の通貨の両替のタイミングを配信)
ビットラージ」(毎日配信/取引所間の仮想通貨の価格差をメール配信)

というシステムがあります。

 

そしてインターネット上の仮想通貨を発行して資金を集める「ICO」というシステムが存在します。このブログでも扱ったこの泉氏のプロジェクトもその一例です。

 

 

泉忠司PRESENTS 6000兆円プロジェクト NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC. Marlo S. Padua 泉忠司 土屋ひろし の評判

 

 

そういうICO関連の情報を不定期で配信。またプレミア限定情報(不定期で海外の最新情報)があるかないかでコースが分かれます。

 

プレミア限定情報があるのがプレミアムコース。プレミア限定情報がないものがライトコース

 

でも何故かそれだけで倍くらい値段が違うのですね。

 

でも確かにライトコースは半年だけですが、プレミアムコースは1年ですね。

 

ビットアカデミーはオススメでしょうか?

 

オススメしません!!

 

 

※管理人からのオススメは現在この2つのみです

募集は数名のみです!!
貴方を絶対に稼がせます!!

 

 

 

まずビットコインなどの仮想通貨は既存の通貨のように国の裏付けがないので不安定なのは否めません。最近は投資家がビットコインなどにお金が流れている状態でかなり値動きが荒いです。

 

またビットコイン大国であった中国が規制に乗り出しています。暴落の原因にもなりました。

 

但し、仮想通貨に未来がないわけではありません。私は仮想通貨のシステムは素晴らしいものだと思っています。非常に便利なシステムだと思いますし、素晴らしい発明であります。

 

ただ仮想通貨と既存の通貨がつながってしまったのが残念なところです。国家の思惑から離れて自由に取引できるというのは素晴らしいと思うのですが、貨幣の利権構造的には仮想通貨は完全な敵ですからダイモンCEOの発言に繋がるのですね。

 

これは仮想通貨の話であって、ビットアカデミーの話ではありませんね。(笑)

 

ビットアカデミーはアカデミーと謳っていながら配信サービスです。それも結局のところは自己責任で取引しないといけないわけですから私は全くオススメしません。

 

値動きの理由が明確にならないようなものは取引しないほうがお得です。(笑)

 

株やFXはまだいろんな理由でこうなったと理解出来る部分がありますからね。

 

自分で値動きの理由が調べられないようなビジネスモデルに、信頼できるかわからないビットアカデミーから配信される内容で取引できますか?

 

それにICOでの新規仮想通貨が今たくさん出てきています。

 

※ICO(Initial Coin Offering)とは企業またはプロジェクトが自らのトークンやコイン(従来の金融市場における株式のようなもの)を発行し資金調達を行うプロセスであります。

 

その中にはMLM(マルチ商法)が扱う通貨が沢山あります。

 

先程例として出した、泉氏のような仮想通貨も出てくるのです。

 

ICOなどで好き勝手にやられて資金を奪い取ったらさっさと逃げてしまう・・・というケースはいくつもあるのです。ICOは資金集めですからね、結局の所は。市場に出てしまったら後は市場の原理で値動きするだけですから、仮想通貨を発行したもの勝ちです。

 

この仮想通貨系の取引で稼ぐという方法としては全くオススメしません

 

中国人の資産家のように、資産逃避として使うには良いでしょうが、稼ぐという目的で仮想通貨を使うのは止めたほうが得策です。

 

もっとリスクが少なくて稼げる方法はありますから。絶対に手を出さないように!!

 

最後に

 

松本敏彦(太陽)氏の主催している商材です。この人、ヤバイです。そのうち取り上げますがググって見ましたので参考までに。こんな人の商材を買う人は馬鹿としか言いようがないですね。

 

松本敏彦 仮想通貨

 

 

 

 

※何かご興味がある稼ぎ方、詐欺商材の情報、ご意見ご要望などネットビジネス関係ならば何でも受け付けていますのでこちらに連絡下さい。

earningcredits39★gmail.com (★を@マークに替えて下さい。迷惑メール対策です)

 

 

これからも詐欺的情報商材を叩いていきますので応援よろしくお願いします!!

 

これもポチッとよろしくね!!

情報商材ランキング

FC2 ブログランキング

 

 

成功するのは欲望を先送りした人!!

(出典元:お金持ちの法則

 

目先の欲望に負けないように。今は辛いかもしれませんが将来の価値に目を向けましょう。

 

今日もご拝読有難うございました!!

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

スポンサーリンク

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です