プライスアクショントレードFX 前田眞明 高野内博文 の評判

 

こんばんは!お元気ですか?

 

毎年そうなのですが、今日は長崎に原子爆弾が落とされてから72年になります。

 

毎年、この時期にはテレビで原爆の悲惨さを物語る番組を見ます。

 

それを見るたびに今の政権は本当に酷いとしか思えないのです。

 

でも戦争に負けて、未だに日本はアメリカの従属国なのです。

 

国民が必死に訴えても国は動かない大きな理由です。

 

早く国を越えて自由になりたいです、私は。

 

 

 

本日の商材は「プライスアクショントレードFX」!!

 

プライスアクショントレードFX 前田眞明 高野内博文

商材名 : プライスアクショントレードFX (FX神話の法則)
販売責任者 : 前田眞明
営業担当社 : 高野内博文
電話番号 : 0743-84-5623
メールアドレス : info@fx-make-it.com
住所 : 大阪府四條畷市田原台4-16-18
URL : http://www.fx-make-it.com/k/index.html

 

FX(為替取引)をビジネスモデルとした塾形式の商材です。Infocartから発売されています。

 

ハッキリ言ってオススメしません。説明していきましょう。

 

FXとは?

 

為替取引で利益を上げるビジネスモデルです。株式取引とか先物取引と同様にリスクの高い取引ではありますが今ではとてもポピュラーで誰でも証券口座を開設して取引できます。

 

デメリットは?

 

まずはレバレッジをかけられることです。レバレッジとは実際に預けたお金以上に取引出来るシステムです。勝てば大きく儲かりますが、負けるとあっという間に財産が吹き飛ぶ可能性も大きい、多分この手の資産運用取引の中では一番リスキーなシステムです。

 

国内の証券会社はレバレッジの大きさを制限していますが、海外の口座では1000倍とかいう話も聞いています。海外口座は特に入金は出来ても儲けてからの出金が不可能になったりする悪徳証券会社もあるので取引する時は絶対に国内口座を使いましょう。

 

それに取引するには売買手数料やスプレッド、スワップ金利等ありますが最近は手数料無料やスプレッドもゼロという会社もあるので調べてから口座を開きましょう。

 

また、売買手法を確立していないで殆ど賭事感覚で始める方も多く、それで負け込んだためにFX商材を探している人を多数見かけます。まずは売買手法を確立してデモトレードを沢山やってから始めないと、まず100%痛い目を見ます。

 

プライスアクショントレードとは?

 

この商材のネーミングからしてハッキリしているのですが、プライスアクショントレードが基盤となった手法であります。

 

有名なところではくまひげ先生のFX商材はまさしくプライスアクショントレードを応用した手法ですよね。

 

プライスアクションとは値動きの本質を見極めるということです。

 

テクニカル分析によるインジケーター表示(テクニカル指標)というのを多くの方が利用していると思いますが、簡単に言ってしまえばインジケーターはワンテンポ遅く表示され、そして複雑化させるので迷わせるだけであると言うことです。

 

テクニカル指標を組み合わせたサインに頼るのでなく、もっとシンプルに値動きの本質を勉強して値動きだけ見ていけば稼げるということです。

 

元となるのは有名なダウ理論から来ている発想です。

 

チャールズ・ダウという方が発明した理論です。
詳しくはこちら⇒ ダウ理論

 

プライスアクショントレードというのは機関投資家などの影響力の強いビッグプレーヤーの足跡を分析し、相場のその後の流れを読んでいく手法というのが基本的な考え方となっています。

 

考え方は正しいと思います。所謂コバンザメ手法です。しかしその足跡には幾つものパターンが存在していて、それを全て網羅するとなるとかなりの時間、努力のいる学習や研究が必要となってきますので初心者〜中級者にはなかなか実践するのは難しい手法です。

 

それをこの商材は30回の対話式講義、毎週一回約90分から120分程度を30回です。グループレクチャーを2ヶ月かけて学びます。

 

カリキュラムプラン

・FX総論(FXの本質/値動きの本質/時間軸の考え方等)
・トレンド基礎講義
・トレンド実践講義
・トレンド応用講義
・トレードスタイル構築講義
・ライン講義
・時間概念を取り入れたトレンド応用講義
・エントリーと利確講義
・フィボ・波動講義
・ファンダメンタルズ講義

 

ダウ理論を根幹とした

  • トレンド理論
  • エリオット理論
  • ギャン理論
  • フォーメーション理論
  • サイクル理論

 

それにテクニカル指標を否定しているようで何故かフィボナッチという別の理論を組み合わせていますが、それが特徴なのでしょうか。

 

この前田眞明と高野内博文の商材はオススメしますか?

 

※管理人からのオススメは現在この2つのみです

募集は数名のみです!!
貴方を絶対に稼がせます!!
 

基本的にはオススメしません。FXはそれこそリスクの高いビジネスモデルです。昔ほど大きくはできないのですがレバレッジもかけられますから、間違えば簡単に資金が吹っ飛ぶ可能性もあります。そういうビジネスモデルに安易に誘い込むような商材は私は基本的にはオススメしません。

 

しかしながらFXで稼げないわけではありません。長い時間かけて勉強して相場感を身に着けて行けば稼げないわけではないと思います。実際稼いでいる方もいますから。

 

ただ、FX商材を沢山見てきていて正直物足りない内容だと思います。17万円かけて学ぶにはお粗末です。ならばレクチャー形式でなくプライスアクショントレードを利用している安い商材を買って、後は自分で模擬トレードを沢山やった方がまだ良いのではないかと思います。

 

FX商材は数多く出回っています。本当にいろんな商材があります。もちろんレクチャー形式も多くあります。あの手この手を使って商材を買ってもらうと躍起になっています。

 

それもこれもFX自体が儲けられる可能性が高い。特に短時間でもしかしたら資金を2倍くらいにできちゃうかもしれない!!という夢を抱かせるビジネスモデルなのです。

 

個人で口座を作るのも簡単ですし、すぐにトレードを始められます。昔に比べたらハードルはかなり低くなりました。

 

でも資金を減らす可能性も十二分にあるのです。だからこそ勉強しなければいけないでしょうが、この内容の理論は別に書籍でも勉強できます。ネットでも勉強できます。模擬トレードもネットで探せば方法は幾らでもあります。

 

その過程で自分に何がもっと必要なのか?ということで商材を選ぶのはありだと思います。

 

「よし!FXやるぞ!」といってネットで探して「ああ!よし、これだ!」とランディングページだけ見て決めるというお粗末な事だけはやらないで下さい。

 

ランディングページは殆ど詐欺紛いな内容ばかりなのです。この商材のランディングページも然り。

 

例えばこのランディングページの中では最初の「人間で過去成功率が99.9%は彼らだけ」とのっけから嘘。誇大広告というものです。しかし、何故か人は騙されるのです。

 

ライティング技術なのです。

 

私は沢山のランディングページを見てきましたが、そこにもある一定の法則があります。きっとそれが人々に購買意欲を掻き立てるのでしょう。ここ数年それは全く変わりません。

 

ランディングページの良し悪しが商材の内容を決めるわけでもありませんが、詐欺的手法を見抜けないのならばまだ商材自体を買うのが早すぎるかも知れません。

 

細かい所までチェックすれば色んな所に矛盾や嘘が見え隠れしています。

 

この商材に関して言えば講師が何人かいますが、Dr.RON氏以外は物足りませんよね。誰が教えるかわかりませんからね、実際の講義では。

 

理論の中身は教えられないでしょうが、もうちょっと受講するにあたっての詳細、そして教える人物が如何程の人なのか、某雑誌にてコラム執筆とか某トレーダーランキング年間一位なんて誰にでも書けますよね。ツイッターもリンクしていますがフォロワーたったの17人。投稿記事も見ていて???

 

こういうのが多すぎるのですよ、世の中の商材のランキングページには。

 

確かに動画が載せてあるのでそれで説明が済んでいるのかも知れませんが、別に他の商材でも良いのじゃない?という講義風景ですね。

 

このブログでもFX関係は多く取り上げていますのでそちらもご覧になって頂ければ、如何にFX商材に詐欺的商材が多いかお分かりいただけますよ。

 

それからでも決断は遅くありませんから。

 

それでも買いたいのであれば自己責任でお願いしますね。

 

成功するのは欲望を先送りした人!!

(出典元はこちら

 

目先の欲望に負けないように。今は辛いかもしれませんが将来の価値に目を向けましょう。

 

今日もご拝読有難うございました!!

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

プライスアクショントレードFX 前田眞明 高野内博文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください