プロフィットせどり2 株式会社キュリアスコープ 岩崎秀秋 田辺和久の評判

 

こんばんは!お元気ですか?

 

Facebookを使っている人ほど幸福度が下がるとアメリカの学者が研究で発表しています。

 

他人の行動に対しての妬み僻みとクズユーザーの対応、それが原因なのではないかということです。

 

だから実際にクローズにした中で、親しい友人達と仲間の絆を強めるように使えばSNSも有意義に使えると思うのですがね。

 

 

さて、本日の商材はこれです!!!

商材名 : プロフィットせどり2
販売元 : 株式会社キュリアスコープ 岩崎秀秋
電話番号 : 011-252-9200
メールアドレス : infostyle@curiousco-op.com
住所 : 北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2 レノンテラーザ6-3 3F
URL : http://profitsedori.com/top/

せどりをビジネスモデルとした商材です。インフォトップで販売しています。

 

せどりとは?

 

ネット物販ビジネスです。世の中に出回っている商品は本当に数多く売られていますが、必ずしも同じ価格で売られているとは限りません。同じ商品でも買う場所で価格が変わります。その価格差を狙って稼ぐ商売の事を言います。

 

商品を安く仕入れて高く売る。インターネットが無かった時代は個人でやるには難しい商売でしたが、今ではネット上での物販はやろうと思えば殆ど誰でも出来る時代になりました。なので高額で取引されている商品を見つけては安く仕入れて売るという事が個人でもできるようになりました。

 

卸売業をやるようなものです。安く仕入れた商品をネットオークションサイト、またはフリーマーケットアプリなので高く売る。ネットビジネスを始めるには最初から手応えを感じられるビジネスなのではないでしょうか?

 

しかし敷居が低くなった分、価格差を狙える商品が少なくなってきているのは事実です。一物一価の法則というのはご存知でしょうか?物価というのは供給量が増えれば増えるほど価格差が縮まって行くことをいいます。

 

高額で売れる商品には多数の転売者が集まってきます。それに寄って価格差が縮まるのは事実です。しかし必ず何処かに価格差の生まれてくる新しい商品が出てくるのでそれをいつも狙っていないといけません。そういう意味では絶えず獲物を狙う動物のように常日頃から調べ上げていないと稼げない商売です。

 

せどりの欠点

 

仕入れ資金が必要になります。そして物によっては仕入れた商品の置き場が必要になります。それがあれば問題ないのですが、ネットビジネスという観点からすると出来ればバーチャル上でビジネスを解決させたいですよね。そういう人にはちょっと向かない商売です。無在庫転売という方法もありますが、あまりオススメしません。無在庫転売を禁止しているオークションサイトやフリマサイトもあります。見つかれば一発退場になることもあるのです。何故なら販売者と購入者の間のトラブルになりやすいからです。

 

せどりの商材を買う上で気をつけないといけないのは仕入れ資金です。しっかりとやりたいならば最低でも30万円くらいはあったほうがいいでしょう。

 

そして仕入れの時の目利きが利益の差を生みます。初心者には一番むずかしい部分ではないでしょうか?もちろん単価にもよりますが、単価の低い商品は利率も低い場合が殆どです。特に初心者には大きな価格差を狙える商品を見つけるのはかなり難しいと思って良いでしょう。

 

そして仕入先の問題もあります。地方の人で近くにリサイクルショップの様な場所が豊富でない場所ではネット上に頼るしかありません。ネット上で仕入れてネット上で売るのは意外と難しいです。それは誰でも情報を取得出来る環境なので高く売るのが難しくなります。

 

そして仕入れにかかる時間があります。サラリーマンをやっている方が本当に利益を上げていくには副業で出来るようなものでは無いと思っています。自分の自由時間が少ない中で家族がいないならまだしも、家族がいるのならばどれだけ仕入れに時間がかけられるのでしょうか?

 

副業としてならばそれこそコツコツと少しずつしか利益を上げられないのではと考えています。仕入れ続けなければ利益は積み上がりませんからね。

 

プロフィットせどり2とは?

 

田辺和久さんが考案したせどりの手法です。株式会社キュリアスコープから発売しています。

 

古本せどりをビジネスモデルにしています。AmazonでのFBA出品になります。

 

正直、初心者には難しいと思います。何故なら私も古本が溜まってしまって売った経験があるからです。意外と簡単に売れませんでした。(笑)

 

しかしもう既にアマゾンでもフリーマーケットの代表格のメルカリでもかなりの飽和状態ですよね、古本は。BOOKOFFでさえ今は減益となっています。

 

古本がいいのは、かさばらず、資金がかからず売りやすいからです。しかし初心者は間違いなく薄利多売、そして中々売れないのに最初はがっくり来ると思います。

 

しかしながら、田辺氏のこの手法では見逃してはならないのは「ビームせどり」という手法です。ご存知ですか?

 

今はバーコードを速読みさせてあっという間に相場を調べられるツールがあるのですね。何年か前に流行りましたが、実はもうそれを禁止している古本屋が多いのが事実です。

 

それでも仕入れる方法はあるようですが、この商材ではビームで全部チェックするのが基本です。

 

後はアマゾンでどう売っていくかのノウハウがこの商材には記載されています。

 

内容はセールスレターを参照して下さい。必ず購入者のレビューは読み飛ばして下さい。そして田辺氏のプロフィールも読み飛ばして下さい。それは幾らでもでっち上げられますからそこに本質は存在しません。殆どの情報商材に当てはまります。

 

この「プロフィットせどり2」はオススメでしょうか?

 

12800円の商材と情報商材の中では安い方ですが、オススメはしません。

 

まずはセールスレターの実績が眉唾ものです。正直古本はどれがどれだけ売れるかなどは本当はわかりません。簡単に売れる時は売れますし売れない時はずーっと売れません。

 

私は中古本は安いものから買います。購買者の真理としては当たり前ですよね。それをわざわざ高額にして売るのは如何なものでしょうか?

 

ビームである程度相場を確認して仕入れたとしてもFBAの場合はコスト&手数料が高いから致し方ないのかもしれませんが。それでも確かに在庫を抱える必要はありませんが、薄利多売になることは明らかです。

 

そして何より仕入れる時に実店舗に向かえる人のほうが有利です。都心に住んでいる方は問題ないでしょうが、地方に住んでいる人には難しいです。ネット上で仕入れるにはオークションサイトやフリマで検索し続けなるわけですが、ビームせどりのようなツールが使えないので難しいです。もちろんそういうシステムを売っている方もいますが。

 

それに売れる商品には多数のライバルが存在します。そうなると一物一価の法則にハマっていってしまいます。新しい価格差を生む中古本をいつも探していないといけなくなります。

 

薄利多売になるので資金が必要になります。買い付けの資金だけでなくその後にクリーニングしての包装してのFBAに納品するまでの時間とコストがかかります。

 

セールスレターを見て下さい。彼はFBAにかなり納入しているはずなのに2000冊も本が余っている。2000冊✕108円(田辺氏の言う中古本一冊の仕入れ値)でももう20万円は越えています。どれだけ資金がいると思いますか?それに写真を見ての通り、在庫を確保する場所が必要となります。それは逆に地方の方が有利ですよね。

 

せどり、転売系は資金と時間をかけてこその商売です。それが出来るのならこの商材を買っても良いかと思いますが、12800円で果たしてモチベーションを長く保てるのか疑問ですね。

 

私は基本的にせどり、転売はオススメしていません。それは何故かと言うと、こういうページで評判を探している方々というのは大抵ネット上で短期間で稼げる商材を探している人が多いです。そういう方々には無理な商売だと伝えたいのです。

 

欠点を申し上げたように副業で片手間で出来るものではありません、せどり&転売系の商売は。ネット上だけで完結する商売ではないですからそれなりの覚悟を持って臨まないと「やっぱダメだ」となって終わるだけです。

 

もしネット上だけで完結させれる商売ならばアフィリエイトをオススメします。それくらいしかあないのです、現実的には。比較的大きな資金も必要なく、PCを持っていて使いこなせれば誰でも出来る商売ですから。

 

せどりはずーっと仕入れていかないと稼げないですが、アフィリエイトは一度作ったサイトはサーバーがダウンしなければ勝手に永遠に活動してくれますから、ある意味資産のようなものです。

 

そして投資系商材、例えばFXとか先物&株式投資、バイナリーオプションに比べてもリスクなんて殆どありません。

 

ネットビジネスをやりたければ違うビジネスモデルを探しましょう。

 

成功するのは欲望を先送りした人

 

目先の欲望に負けないように。今は辛いかもしれませんが将来の価値に目を向けましょう。

 

今日もご拝読有難うございました!!

 

それではまた!ごきげんよう!!

 

GOOD LUCK FOR YOU!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください