今だけ14日間完全無料 日経ドカン! ヘッジファンドバンキング株式会社 立山晃一 の評判

こんばんは!お元気ですか?

最終日ですね、ゴールデンウィーク。明日からまた仕事が始まりますね。

同性愛や性同一性障害など多様な性をアピールするパレードが7日、東京都渋谷区の代々木公園周辺で行われたそうです。約6000人の過去最多の参加者。

私はやっと日本も他の先進諸国に追いつき始めたかなと思っています。海外のこの手のパレードは凄いですからね。本当に人権運動に関しては出来る時はいつでも応援しています。

 

 

さて、本日の商材はこれです!!!

商材名 今だけ14日間完全無料 日経ドカン!
販売元 ヘッジファンドバンキング株式会社
販売責任者 立山晃一
電話番号 03-5436-6120
メールアドレス info@n-dokan.net
住所 東京都品川区上大崎3-14-34 PLUS ONE 6F
URL http://n-dokan.net/top/

 

セールスレターから見ていきましょう。

「相場の未来を事前予測して設ける!21世紀最先端の稼ぎ方!先着300名に限り完全無料」

「時価総額百億円の上場企業社長も推薦する、最先端テクノロジー投資!天才投資家とAI(人工知能)が握手して完成した霊長類最強の投資手法!18ヶ月無敵の投資情報が完全無料で流出…。」

「個別のメールとラインでお送りする情報通りにたった1回、簡単な取引をしただけで…月収92万円達成!!」

「メールやLINEで送られてきた情報を頼りに1回3分、取引するだけでなんと!月収92万円を獲得できる」

本当ですか?って思いたくなりますね。しかし、こういった文言に釣られて参加してしまう方が未だに少なくないようです。ここでは絶対に焦る必要ない!と言いたいです。

この商材は天才投資家2人と人工知能がタッグを組んで編み出す霊長類最強の投資手法らしく、18ヶ月無敗だそうです。投資初心者なら誰でも毎月、多額の利益を稼ぎ出すことが出来ると言っています。他の商材にはない唯一無二の「投資助言サービス」らしいですが。

18ヶ月無敗というのが本当であれば、もちろん期待できる配信サービですが、現時点ではその明確な証拠が開示されていません。どこまでが事実なのか知る由がありません。

また天才投資家と人工知能が手を組んで作り出す情報配信サービスですがそのAI、人工知能というのが本場シンガポールの人工知能投資システムと言われている以外に何もわからないのです。具体的な説明が無ければやはり怪しむべきものだと考えた方が良いです。

さらに、日経ドカンの講師である”天才投資家”のお二人、立山晃一氏と佐々木悠介氏は販売者でもあるのですが、以前にも投資関係の高額塾を販売していました。『為替無双フルオート』や『株ナビゲーター』などがそうなのですが、評判や口コミなどは酷評ばかりが多くて信頼に足る二人とは言えそうにありません。

配信されるメール、もしくはLineは以下の通りです。

・即金株式銘柄
(週に1回配信される日本株投資)
これは株銘柄配信サービスです。AIが短期かつ高確率で儲かる銘柄を自動演算ではじき出し、そこからさらに勝率を高めるために、立山晃一氏と佐々木悠介氏のフアンダメンタル分析した上で厳選されて配信されるというものです。過去平均、月利20%を誇る銘柄推奨だそうです。

・日経225オプションシグナル
(月に1回配信の日経225オプション取引情報)

日経オプションの取引情報、シグナルを配信。これがメインだと思います。なぜなら18ヶ月無敗の極めて高い勝率を生み出しているからと言うことです。

・日経225楽園シグナル
(3ヶ月に1回配信される日経225楽園シグナル)
特別な配信だそうです。世界に大きな動きがあった際に、ピンポイントで大きな利益を狙う取引情報を配信してくれるサービスです。

2週間無料のお試し期間が月に50人限定で申し込めるそうです。ページトップでは300名と謳っていて・・・そういう矛盾には目をつぶって「良心的だ」としてもですね、危惧しているのは週1回配信されるサービスならたったの2回しか受け取れない可能性もありますよね?たとえ利益チャンスがあれば無制限とはいえ、どのサービスもその2週間内にどれだけシグナルを受け取れて、配信サービスの確実性を判断できるのでしょうか?

「1日に数分、シグナルの通りに売買を繰り返すだけ。それだけで毎日、毎日、パソコンの画面を開く度に銀行口座にお金が振り込まれてきた実績があります」

という記述がありますが、株式銘柄は週1回、日経225オプションシグナルは1ヶ月に1回配信は目安とはいえ、これではどうやって毎日トレードするのでしょうか?毎日トレード出来ない可能性も大きいですね。あきらかに矛盾しています。

それに勝率が高いと謳っていながら、損切りの重要性を語っています。もちろん、こういう投資法に関しては当たり前なのですが、その勝率の高さが100%なのだから損切りは必要ないのではないでしょうか?

セールスレター上での立山晃一氏と佐々木悠介氏のでっち上げにしか見えない写真の数々や、自作自演可能な動画の数々、中途半端な実績データなどの点を考えると正直言って期待値はとても低いです。また、この配信だけでなく、さらにいろいろなサービスを提供しようとしていますが、こういう商材では、予定と言われる事はあくまで予定であって、予定は未定の可能性も大なので覚えておきましょう。

もちろん無料のサービスもあれば有料のサービスもあるでしょう。それは登録してみないとわからないことです。私が思うに、絶対にバックエンド商材はあるでしょう。月額3万円だけなはずはありません。

このブログで何度か申し上げていますが、儲けている人というのは実は人々が稼ごうとするための道具を売っている人の中に多いのです。

この商材は全くオススメしませんが、二週間試せるのでそこで判断しても宜しいとは思います。でも、その後、沢山のセールス、勧誘メールが来る事は覚悟しておいて下さい。

 

今日もご拝読有難うございました!!
それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です