新世界YouTubeマーケティング グローカル&シェア合同会社 平野久信 の評判

 

こんにちは!お元気ですか?

 

これから新茶のシーズンです。静岡茶市場の初競りでなんと一キロ108万円!!凄いですよね。

 

初取引では最高値に末広がりの「八」が付くのが恒例で、例年は1キログラム8万8800円らしいのですが、今年はなんとJA富士宮の生産者らが手もみの新茶1キログラムを108万円で提示、富士宮富士山製茶合同会社(土井貴代表)が買ったそうです。

 

静岡茶市場の競りって面白くてですね、売り手が最初に提示するのは一番高い値段を提示するのです。そこから値を落としながら買い手を探すそうです。

 

普通の競りというのは、ヤフーオークションもそうでしょうが、安い値から始まって一番高い値を提示した人が買うシステムですよね。

 

だから108万円という一番最初の提示を最初から飛びついた会社がいて、その値が付いたようです。108というのは、長寿の祝いである茶寿の108歳をかけたそうです。富士宮富士山製茶合同会社は今回が初めての競りの参加者らしくて、JA富士宮が逆ご祝儀的につけた値だそうです。「ご祝儀でこの値を付けたけど買える?」という雰囲気を見事に受け止めたという話だそうです。でも決して口裏合せはしていないし108万円は普段は付けないと言っています。

 

お茶は今、意外と世界的に需要が伸びているようです。なので、これからお茶はビジネスとしても注目してもよろしいかと思います。どうですか、ビジネスとしても挑戦するのは?

 

 

 

本日の商材はこれです!!!

 

商材名 新世界YouTubeマーケティング
販売元 グローカル&シェア合同会社 平野久信
電話番号 050-3572-2166
メールアドレス hirano@glocalshare.info
住所 新潟県上越市柿崎区柿崎1730-15
URL http://glocalshare.info/shinsekai-ym.info/

 

電子出版で、ダウンロード販売です。

 

(追伸:7月28日にインフォカートから発売されました。)
http://www.infocart.jp/e/66825/193306/

 

中身のチャプターは19種類ありますが、果たしてその中身がどれ位のボリュームなのかは分かりません。ただ、かなりしっかりしているという感じはします。

 

セールスレターからですが、このようなビジネス方法を勧めています。

 

新世界YouTubeマーケティングの全体像を知る

成功テンプレートからモデルを決める。

目的を叶える動画作りを習得する

モデルに合った集客施策を行う

見込み客と動画コミュニケーション

売れるものを提供する

次に売りたいものを販売する

応援者や仲間を囲む(コミュニティ化)

これをネットで仕組み化して半自動化する

 

そのためには、この4つのポイントが重要なようです。

1.アクセスを集めてコンバージョン(成約)する
その”量と質”を高める為に「動画を使う。」
2.そして、動画を使った商品開発や、
付加価値の創造を行い収益構造をより良くする
3.次に、動画で販促プロモーションを行い、大きな売上を
短期的に生み出し、同時に売れる商品を開発する
4.そして、その販促プロモーション自体を
ネットの仕組みで自動化して継続販売のシステムを作る
5.それを、ダブルファネル理論に従い、
口コミを発生させる施策を行い、さらに集客する

 

そして、同じようにして出来上がった商品やサービスは、継続的に提供して行けるように、ネット上で定期販売をしたり、自動で売れる仕組みを構築したりして、半自動で販売できる仕組みに変えていく。

 

今のビジネスの売上を最低で2倍以上、そして運営の手間は1/2以下にすることを目標にするようです。

【自動集客5倍】
【成約率33%】
【半自動でビジネスが稼働】

 

上の数字は真に受けない方が良いでしょう。特商法の表記を読んでもらえれば、そちらが正しいですから。あくまでも目標と思えば良いです。

 

”情報を受け取って下さった方々から、その都度フィードバックをもらう事でコンテンツを磨き上げ、より実践的で、より実益のある、見込み客が喜ぶ「価値ある講座」を提供している”との事ですが、わかりますよね?ということは平野さんが一番美味い汁を吸っているということです。買ってくれればくれるほど、情報が吸い上げられて、更に良い商材を作れるということです。

 

情報を提供(販売者)→物質を買う(顧客)→体験(顧客)→フィードバック(販売者)

 

セールスレターの見方ですが、数字は鵜呑みにしないようにしましょう。体験者の声など、文章、写真、動画で載せられているものが多いですが、それもヤラセの場合が殆どですから、鵜呑みにするのは止めましょう。本当です、動画も役者を雇って作っているものがかなり多く出回っています。必ず、商材のポイント、中身、サポート体制などを確認して、特商法の表記を読みましょう。余計な売り文句には目もくれない事です。

 

実はYoutubeなどの動画は稼ぐ媒体としてはとても良いです。今やネットは動画の時代と言っても過言ではありません。無料レポートスタンドが一時は主流でしたが、YouTubeの方が今では圧倒的に視聴されるので、反響の度合いがとても大きいです。

 

しかし、これの商材は思うに初心者でも使えない事はないと思いますが、もう既に何かしらのビジネスをやっている人が更に広げていくためのビジネスツールと考えたほうが良いです。

 

つまり初心者でもコンテンツ、例えば何をしようか、何を売ろうかというビジネスの中身を持っていない人には多分使いこなせないと思います。ネットと相性がいいビジネスか、そうでないビジネスかでも変わってくると思います。

 

それに新世界ボウリングという、確かにニッチな分野ですからこのような方法を使うのは最初のうちはとてもいいと思います。ただそれはネット市場にそのようなものが無かったから為せた売上なのではないのかと疑問に思っています。因みにセールスレターの中の新世界ボウリングの売上表は嘘ではなさそうです。

 

確かに新しい市場を自分で独占する可能性はあります。でもそれを発見するのがまず難しいのではないのでしょうか?まず最初は何のビジネスをやるか?ということを探す所から始める様な人はまずこういうツールは止めておいた方が良いです。

 

何が売れるのか?何をビジネスにしたいのか?を決めて、調査して行けそうだ!!と思えば、このツールをビジネスツールの一つとしてもいいと思います。値段的にもそれはど痛くないです。”最低でも6か月以上、教材どおりに実践しても何もビジネスの成果が出ない場合は、無償で1回、直接コンサルティングを行い、具体的な改善策を提示します”という素晴らしいサポート体制もあるそうですから。

 

ツールとしてはよろしいと思います。ただし、コンテンツの中身をまず探しましょう!売れない物を扱ってもビジネスとしては全く意味がありません!だからこの商材をマーケティングツールと呼んでいるのです。あくまでも”マーケティングツール”です。

 

ビジネスとしてでなく、趣味で動画を発信したいならそのようなツールは幾らでも存在します。それに別に買わなくてもネットで調べれば方法は幾らでも探せます。

 

 

成功するのは欲望を先送りした人!!

(出典元はお金持ちの法則

 

目先の欲望に負けないように。今は辛いかもしれませんが将来の価値に目を向けましょう。

 

今日もご拝読有難うございました!!

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください