泉式空売り塾 株式会社トレードイノベーション 泉 幹 田井中 茉莉亜 の評判

こんにちは!お元気ですか?

ひな祭りですか、今日は。女の子のお祝いの日です。

でもあのひな壇ありますよね。あのお飾りの豪華さでその家の裕福さが分かってしまうので子供の頃はなんにも思っていませんでしたが、大人になってから振り返るとなんて残酷なお祝い事だと思いました。そう言ってしまうと、どの祝い事もそうなのかも知れません。

でも小さい頃は貧困とかにはそれほど頓着しませんでしたけど、今は考えてしまいますね。それが大人になった証拠なのですかね。

貧困の連鎖から脱却するには教育しかありません!断言できます!

 

 

さて、真面目に吠えた所で、本日の商材はこれです!!!

商材名 泉式空売り塾
販売元 株式会社トレードイノベーション 泉幹(代表)
運営責任者 田井中 茉莉亜
電話番号 03-6721-5948
メールアドレス info@123kabu.jp
住所 東京都港区西新橋3丁目2番2号 植竹ビル2F
URL http://123karauri.com/

 

塾と銘打っていますが、動画とテキスト(PDF)を使ってご自身で学ぶ商材です。

「授業の内容に関する質問回答はございません。」と書いてありました。う〜ん??テキストと動画視聴のサポート期間は2ヵ月のみ。サポート回数は無制限。 「この塾では投資判断に基づく助言行為は提供いたしません。」とこの種の商材には良くある話です。投資顧問じゃないですから当たり前なのですが。

中身はこのようになっています。

・教科書(テキスト)PDF 62ページ
・テキスト動画 総606分
・期間閲覧:回数無制限

ここで紹介している手法は名前の通り株の空売りです。それ専門で投資をしている人もまだ最近はいるそうですが、株式投資である限りはきちんとした知識を得るため個人で勉強しなければいけません。それをここで勉強してください!というのが主旨らしいのですがこの内容で12万円以上するというのはどういうことなのでしょう?実際の投資には別の資金が要ります。この空売りの内容だけが投資の全てではないので安い買い物ではありません。

株の空売りの仕組みはこの様にをなります。証券会社から株を借り受けて売り、株価が下がったところで買い戻す、普通の所謂「取引」と順番は逆ですが、安く買って高く売ったと同じ状態として成り立つ、株式市場に組み込まれたシステムなのです。つまり「買って」そして「売った」のと同じ様に利益が出る投資手法です。普通の株式投資と違うところは、信用取引口座を開設するのと、値下がりをする株式を見極めるなければいけないというところです。

この商材では、ファンダメンタルな材料や情報を完全に無視して、テクニカルチャートだけを使って指標を組み合わせて判断します。そのチャート上での指標の組合わせから判断していろいろな相場の波動を明確に読み取りながら、いつ株が下落するかというサインを発見することができるよう学んでいくようです。

「空売り塾」では以下のことをマスターします。

・暴落を数日前に読み取る技術
・上昇する瞬間と下降する瞬間を見破る技術
・普遍の真理 損失を限定する技術
・空売り銘柄か買い銘柄か数秒で判定する技術
・利益確定を明確に着実に行う技術
・相場の上限下限の判定法
・下落する可能性が高い価格帯の発見法
・積極的に利益を増幅させるための方法
・空売りに最適な銘柄の選出法
・プロの思考(トレードマインドセット)
・成功者のルール

この代表である泉幹氏は10年以上に渡って2000人以上の投資家を育成した経歴の持ち主だそうです。「株の学校123」という創業12年の学校の代表であります。
http://123kabu.jp//

凄く大雑把に言うと、彼が唱える手法というのはとにかくテクニカルチャート情報で売買すること以外にないそうです。売買のタイミングは方向線と3つの株の性質理論を利用して僅か5秒で判断しなければいけないという。

ではその3つの株の性質理論とは?

・方向線が上向きの時、株価が方向線を下から上に抜いたら“買い”
・株価が上から下に抜いたら“売り”
・方向線が下向きの時、株価が方向線を上から下に抜いたら“空売り”
・株価が方向線を下から上に抜いたら“買戻し”。
・方向線が横ばいの時は“手を出さない”。

以上のどれか3つを実践できれば絶対に株は攻略できると言っています。

この学校は今までに無料体験セミナーとかも開催していたり、この塾だけでなくいろいろ商材を提供していたようです(教えている中身はほぼ一緒なようですが)。ただこの学校はネット上の口コミや評判がよろしくない株式投資学校という話を聞いています。結構な受講料を要求する割には、運営の質が低いので生徒が憤慨しているという話もちらほら聞こえてきます。

但し、特商法を見る限りでは、クーリングオフの期間も儲けているので悪い会社ではないと思います。ただやはり投資というはどうしても100人が100人儲かるということは絶対ないので、悪い評判もあって然りだと思います。

この泉幹氏は1994年辺りからのバブル景気終盤の頃に株式投資を始めた個人投資家だそうです。証券マンとしてでなく我流で勉強しながら家族に内緒で証券会社から銘柄を買い、当時は非常に分かりやすい相場だったので素人感覚のまま株投資に参加した人のようです。その後バブル景気崩壊で感じたのは、その当時は証券会社主導でしか銘柄買い付けなどは中々出来なかった時代、会社に騙されるだけで収益が思うようにでないと思い、テクニカルチャート分析に寄る中長期的な分析をするためにデーターを所得解析し続け、現在教えているような手法等を身につけたということです。

このパッケージだけで投資を始めたら間違いなく損をします。というのは空売りのみだからです。今の相場を見て下さい。ボックス相場的な状況では空売りだけでは大きな利益を得られるとは思っていません。相場を見ながらいろいろな手法を身につけなければテクニカルでの手法では利益は出ないと言って過言ではありません。

空売りは中級以上の技術ですよね。特に初心者の方はまずは多くの株式投資関連の書籍を読み漁ったほうがよろしいかと思います。この塾だけが最良の方法ではないので、幅広く勉強することをオススメします。

本当は投資というのは長期的に判断しないと行けないものだとまずは思っておいたほうがよろしいです。手っ取り早く利益を出そうとすると痛い目を見ますよ。お気をつけくださいね!!

 

買わないのも投資ですよ!!

今日もご拝読有難うございました!!
それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.