資産0から12億円の資産を築く!不動産投資入門DVD 完全版 松橋良紀 の評判

こんばんは!!! お元気ですか?

寒いですねぇ!北海道の方は大雪で、空の便も欠航になっていたらしいです。今年はどんな冬になることか。

しかし、ロシアのサイバー攻撃でトランプが勝ったんだなんて話が出てきていますが、もう我々一般人の知らぬ世界での出来事ですね。でもネットはまだまだすごいことになると思っているから、これからは更にサイバー戦争なるものが加速するのではと危惧しています。

それに関しては一般のユーザーには関係ないかもしれないけど、それでもネットユーザーはこれからも増えるから、負の部分ばかり見るのでなく、新たな稼ぎ口の一つとしても考えておいたほうがいいかも知れませんよ。

確かに情報商材は9割以上は詐欺同然のような品物ばかりですが、中には優良なものも存在しています。このブログは基本、ぶった切る方なので、そういう優良な商材ははっきり紹介することはないですが、ヒントはブログ内にちらほらと紹介していくので、これからも是非読んで下さい!

 

さて、お待たせしました!本日の商材はこれです!!

商材名 資産0から12億円の資産を築く!不動産投資入門DVD 完全版
販売元 松橋良紀
電話番号 03-4577-0413
住所 東京都杉並区天沼1-6-31-202
URL http://sakuragitaiyo.com/dvd/infotop/index.html

 

詐欺的商材と言うには微妙な商材ですが、言っても良いのではないかと思うのです。それをこれから検証したいと思います。

今回はDVDなので、制作コストもかかっているでしょう。書籍に比べたら気合の入っている一品なのではないかと推測するのですが。

不動産投資は難しいです。それは勉強することが多いからです。土地や建物、税金、管理、経営など。それよりかFXとかバイナリーなどの金融商品の方が入り口は非情に簡単です。

それに不動産投資と株式投資どちらの方が財を成せるのかというとやはり株式投資の方が多いと聞きます。 株式投資は正しくやればの話ですが、儲かります。

さて、中身ですが、

セールスレターより抜粋:

・給料が目減りしてきた
・会社での居場所がなくなってきた
・いつリストラになるか不安
・このままで定年になったら、最悪の老後だ…
・もっと自由になりたい
・貯金が一切ないのに投資ができるのか
・年収が低いから無理じゃないの?
・そもそも、不動産投資って、何をしたらいいのかわからない

初心者でも不動産投資を始められるノウハウだそうだが・・・

自己資金0円から12億円の資産を築くための不動産投資入門DVDです。誘いの文句をあえて噛み砕いて言うと、株式投資などはプロが相手だが、不動産投資というのは、相手が資産家、特に昔からの受け継いだ資産を管理している方が多いので、基本的に素人同然の相手だからやりやすいですよ!と言うことを上手く言葉を選んでのセールスライティングになっています。

さて、それが正しいかどうかなんて初心者には分かる術がない。ここらへんはちょっと詐欺の匂いは感じますね。

これも例え話としてセールスレターに載っていますが、

「29歳で年収520万円の塾生が5800万円の物件を購入。しかも、融資がSMBCです。彼はこれを足がかりにして30代半ばには、年間数千万のキャッシュフローを築くでしょう」と紹介しているのだが、

例えば賃貸マンションの一室を運営することになったとしても、いつでも満室になるような物件に簡単に投資が可能なのか、また空室が続いた時はどうするのか対処法など、メリットだけでなくデメリットな部分はDVDにはないですよね。

それに太陽光発電の話が出てきている。間違っても太陽光発電は手を出さないほうがいいです。あのシステムは全然儲かりませんから。残念ですが、システムのコストや、寿命の短さ、発電量の低さから到底宛に出来ない代物。それを題材にしている物は購入するには考え直した方がいいです。

結局のところ、このDVDをスタートにセミナーやコンサルティングなのでさらに高額な支出を顧客から引き出すという手法でしょうね。

さらに付け加えて、このDVDは桜木大洋さんというコンサルタントが中身の講義を担当しているのですが、何故か販売元は違う方で、住所もマンションの一室?会社じゃないのですね。これを貴方はどう見るか?ですね。

というわけで詐欺的商材と言えなくもない、という所で手を打ちたいと思います!!

まぁ、3万円くらいならばスタートとしては失敗しても痛くないでしょけどね、不動産投資すれば億単位で稼げる!のならね。

それではまた会いましょう!

GOOD LUCK FOR YOU!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です