FX経済指標トレードツール作成マニュアル 清原洋祐の評判

 

こんばんは!お元気ですか?

 

映画『米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー~』を知っていますか?

 

瀬長亀次郎を題材としたドキュメント映画です。筑紫哲也氏の薫陶を受けた佐古忠彦初監督作品です。

 

検索してみて下さい。凄い面白そうです。東京だとこの頃だと白洲次郎が有名ですよね。

 

沖縄にもこんな凄い男がいたのですね。私も見に行ってこようと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

本日の商材はこれです!!

 

商材名 : FX経済指標トレードツール作成マニュアル
販売元 : 清原 洋祐
電話番号 : 050-5216-2907
メールアドレス : trader@hera.eonet.ne.jp
住所 : 大阪府池田市菅原町8-10池田ガーデンハウス桜通り404
URL : http://fxindextrade.webnode.jp/

 

infotopから発売されていますFXをビジネスモデルとした商材です。

 

FXの自動売買ツールを作成するマニュアルと実行するためのexeファイルがパッケージとなっています。

 

すみません、最近はFX関連の記事が多くて。(汗)

 

最新の物を探しているのですが、FX関連が多いですね、特にinfotopは。

 

それだけ強欲な人間が多いという証拠です。(笑)FX商材は売れているようですね。

 

でも私はダメ商材はダメ商材と叩いていきますからね。

 

この商材もハッキリ言ってオススメしません。

 

では見ていきましょう。

 

 

 

 

 

FXとは?

 

為替取引で利益を上げるビジネスモデルです。株式取引とか先物取引と同様にリスクの高い取引ではありますが今ではとてもポピュラーで誰でも(もちろん若干審査はありますが)無料で証券口座を開設して取引できます。

 

デメリットは?

 

まずはレバレッジをかけられることです。レバレッジとは実際に預けたお金以上に取引出来るシステムです。勝てば大きく儲かりますが、負けるとあっという間に財産が吹き飛ぶ可能性も大きい、数ある資産運用取引の中では一番リスキーなシステムです。

 

国内の証券会社はレバレッジの大きさを制限していますが、海外の口座では1000倍とかいう話も聞いています。海外口座は特に入金は出来ても儲けてからの出金が不可能になったりする悪徳証券会社もあるので取引する時は絶対に国内口座を使いましょう

 

それに取引するには売買手数料スプレッド、スワップ金利等ありますが最近は手数料無料やスプレッドもゼロという会社もあるので調べてから口座を開きましょう。

 

また、売買手法を確立していないで殆ど賭事感覚で始める方も多く、それで負け込んだためにFX商材を探している人を多数見かけます。まずは売買手法を確立してデモトレードを沢山やってから始めないと、まず100%痛い目を見ます。

 

清原洋祐氏の「FX経済指標トレードツール作成マニュアル」について

 

これは自動売買を自分で作成して実行出来るようにするためのマニュアルです。

 

何を指針としてプログラムを実行するかというとなんと

 

経済指標

 

を利用して利益を上げようとするプログラムです。

 

経済指標とは?

 

GDPとか失業率物価指数など主には政府が出す経済の状況を表す数値の総称です。

 

その結果しだいでは為替は大きく動いたりするのですね。時には考えられないほどの大きな値動きになったりしますから、当たれば大儲けです。

 

それを利用して利益を上げていく経済指標トレードを自動売買プログラムで実行出来るように指南するのがこの商材の目的です。

 

経済指標トレードで成功するの?

 

経済指標でトレードをしている人で成功している人はごく僅かです。

 

もしそんな簡単に利益が上がればFXで損をする人なんていませんよね。

 

その経済指標の結果を見て売買すればみんなが儲かるなんて事はありえません。お分かりの通りにFXはゼロサム・ゲームです。誰かが利益を出した時は誰かが損をしているということなのです。全員がその指標結果で儲かることはありません。

 

経済指標トレードが上手く行かない理由

 

・経済指標発表結果を知るまでに時間がかかる

 

そうです、私も225先物をやっていた時には指標をよく見ていました。特に米国の出す指標結果は時には凄い値が動きますから。しかし、その結果を得るのに時間がかかるからいつも腹が立っていました。(笑)値が動いてからやっと指標が出るという場合が殆どでしたからね。どの証券会社サイトも海外指標はリアルタイムに発表できないようです。

 

・結果を入手しても注文を出すまでに時間がかかる

 

例え指標結果をリアルタイムに得ることが出来たとしても、発注までに時間がかかっては元の木阿弥です。手の中からする〜っとお金が抜け落ちる感じと思えるでしょうね。

 

・経済指標発表時にはスプレッドが極端に広がる

 

これは確かに売買量が上がりますから、希望価格でトレード出来るとは思えません。スプレッド原則固定業者はありますが、スプレッド完全固定の業者は存在しませんからね。指標結果発表時にスプレッド固定していては証券会社にとっては全く採算が取れないからです。彼らもその時が稼ぎどきですからね。(笑)

 

・スリッページが大きくなる

 

売買量が上がりますから発注から約定時に値段の差が生まれる確率はかなり高くなります。不利な値段で約定してしまった場合が多くなるのもこのトレードが上手く行かない理由です。

 

この「FX経済指標トレードツール作成マニュアル」はオススメでしょうか?

 

全くオススメしません!!

 

 

※管理人からのオススメは現在この2つのみです

募集は数名のみです!!
貴方を絶対に稼がせます!!

 

 

このランディングページを見ている限り清原氏は単に自動売買プログラム研究家でしかないように思えます。

 

経済指標トレードを上手く行かせるには先述の反対にすれば良いと清原氏は簡単に思っているようですが、

 

  • 経済指標を素早く手に入れる = 外為どっとコムの経済指標フラッシュ
  • 売買速度を上げる = 自動売買プログラムを作る
  • スプレッド、スリッページの改善 = 取引条件が良い業者を自分で探すしか無い

 

それでもこのプログラムは上手く行かないでしょう。個人のPCで作っても速度はやはり世界の証券会社のコンピュータにはかなう筈がありません。

 

やってみればわかりますから。

 

どんなPCをお持ちですか? どのくらいの速度でネットには繋がっていますか?

 

それにこのプログラムは手動で利益を確定しないといけない

 

それを自動売買とは言えませんよね。利確だけは裁量だと初心者は間違いなく失敗します。

 

指標での値動きを多く見てきましたらわかるのですが、最初に大きく動いた値からあっという間に逆に動くことがあるのです。それに対応できるように利益確定まで瞬時に出来るプログラムでないとまず損をするだけです。

 

それでなくても自分用にプログラムを作ること自体大変です。それぞれの経済指標の持つ意味、値動きの傾向など自分で調べないといけないのでしょうか?

 

プログラムをカスタマイズできるは良いですが、カスタマイズするために経済指標の何を知っておかないといけないのかこのランディングページでは全くもって言及していません

 

ということは初心者はまず使いこなすのは無理でしょう。

 

上級者くらいでないと使えないかもしれません。

 

それ以前に自動売買プログラムは私はオススメしません。相場とは時期によって本当に全く変わった動き方をしますから、やはり自分で相場感を養って資産を運用するのがベストだと思います。

 

カスタマイズして失敗してカスタマイズして・・・を繰り返すだけですよ。

 

機械に頼らずに沢山勉強して、デモトレードでしっかり相場感を養いましょう

 

それが私のオススメです。リスクの大きいビジネスモデルではもうそれしかないのです。

 

 

 

※何かご興味がある稼ぎ方、詐欺商材の情報、ご意見ご要望などネットビジネス関係ならば何でも受け付けていますのでこちらに連絡下さい。

earningcredits39★gmail.com (★を@マークに替えて下さい。迷惑メール対策です)

 

これからも詐欺的情報商材を叩いていきますので応援よろしくお願いします!!

 

これもポチッとよろしくね!!

情報商材ランキング

FC2 ブログランキング

 

 

成功するのは欲望を先送りした人!!

(出典元:お金持ちの法則

 

目先の欲望に負けないように。今は辛いかもしれませんが将来の価値に目を向けましょう。

 

今日もご拝読有難うございました!!

 

それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

スポンサーリンク

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください