Platinum Kubera FX BELLSTONE 株式会社 石塚勝博 の評判

こんにちは!お元気ですか?

皆さんお正月休みはどうしていますか?ゆっくり休んでいる方も多いと思います。でも旅行している方も多いですよね。

ご多分に漏れず私も行って来ました、海外に。バンコクです。いやぁ、面白かったですね。とにかく暑いのは当たり前なのですが、街のエネルギーというか人間のエネルギーというか、見習わないといけないと思っています。

そしてヨーロッパ人も多かったですね。大体ヨーロッパ人が集まるホテルのエリアもあるし、怪しい外国人いましたねぇ。

混沌としていますが、エネルギーを感じてきた旅行でした。日本も昔はあんな感じだったのでしょうね!

 

 

さて、本日の商材はこれです!!!

商材名 Platinum Kubera FX
販売元 BELLSTONE株式会社
代表責任者 石塚勝博
電話番号 0470-28-5940
メールアドレス kubera@kubera.bellstone.co.jp
住所 千葉県館山市船形573-8
URL http://kubera.bellstone.co.jp/c/

この商材には2種類の投資モデルがあります。

・完全無裁量の自動売買ソフト(EA)
・半裁量トレードも可能な売買シグナル+マニュアル

上記2種類がパッケージされて発売されたFX商材です。

特徴です。

・6種のロジックで相互補完
・エントリー、利益確定、ストップ、全シグナル表示
・ロジック公開
・精度を高める裁量判断
・自動売買システム

コンセプト「稼ぎながら学ぶ」ということを念頭に今まで「TURBO FX」、「Platinum Turbo FX」をリリースしてきた会社の最新商材です。

6つのロジックをポートフォリオ的に相互補完させることにより異なる相場・局面でもより安定して利益を得られ、またトレードについて学べる材料も揃えているようです。インジケータでのエントリーやエグジット、ストップロスの指定は全てシグナルとして表示されます。ロジックも公開されていますので、理解しながらのトレードが可能となります。また半裁量トレードも可能なように、具体的な裁量取引の方法が記述されているので初心者には優しいです。

ロジックを簡単に説明すると以下のようになります。

・短期順張り
トレンド中の押し目・戻りでトレンド方向へエントリー。大きな利幅は狙わず、比較的短期にトレードを終えます。派手さはありませんが、安定感・利益の占める割合から、メインロジックと言えます。

・中期順張り
トレンドの初期段階を狙ってエントリー。大きなトレンド発生時は大きな利幅が期待でき、比較的長期間ポジションを保有します。トレード回数は多くありませんが、1トレードの利幅は大きめです。

・レンジ逆張り
方向感無く、比較的小さな値幅のレンジで上下動を繰り返す相場を対象とします。「小さな値幅のレンジは手を出さない方が良いのでは?」と考える方がいらっしゃると思いますが、極小さな利幅でしか利益確定チャンスが無いような小さな値動きではエントリー条件を満たさず、ある程度以上のボラティリティーがある事がエントリー条件に含まれるので、例えばドル円5分足では+10pips前後、ドル円1時間足では+50pips前後の利幅が期待できます。

・短期的に大きく動いた時の戻りを狙う逆張り
トレンド・レンジ、相場がどの様な状態であっても、短期的にボラティリティーが高まり価格が大きく動いた時は戻す動きが多くあります。また、ファンダメンタルズを要因として突発的に極端に大きく動いた時も、多くの場合は戻す動きがあります。この様な短期的に大きく動いた後の戻りを狙います。早目のエントリー、深追いせず中期的中心価格帯で利益確定します。

・中期的に買われ過ぎ(売られ過ぎ)からの戻りを狙う逆張り
トレンドは永遠には続かず、いつか必ず終わります。一言でトレンドと言っても動きは様々です。目立った押し目・戻りがないまま中期的に上昇・下落が継続した後は、戻す動きが多くありますので、この戻りを狙います。中期的に買い・売りが偏った状態なので戻せばそれなりの動きが期待できますが、早目のエントリー、大きく狙い過ぎずほどほどの位置で利益確定、状況により比較的大きな利幅になる事もあります。

・転換
トレンドが終わった後の動きは、逆方向へトレンド発生、レンジ、小動きなど様々です。トレンドが終わり、逆方向へのトレンド発生、つまりトレンド転換を狙います。トレンドの終わりを確認し、逆方向への動き出しを確認してからのエントリーになりますので、確実性は増す反面エントリータイミングは若干遅めになります。大きな動きが期待できますがトレンドは何処まで続くかわかりませんので、状況により複数の利益確定条件で対応し、状況により大きな利幅になる事もあります。

また、会員になると会員サイトのコンテンツを利用することが出来ます。以下が会員サイトのコンテンツです。

・初期設定ーMT4準備・注意点
ー初期設定
-メールアラート
・基本編ーチャート設定各種
-シグナルとインジケーター
-シグナルの見方
ーシグナルを表示するタイミング、位置
-チャート画面右側に表示する情報
-予告シグナル
-注意事項
・ロジック編ーロジック基本編
-ロジック応用編
-VPSの準備
-EAインストール・設定
・EA(自動売買ソフト)ーMT4口座の準備
-EA申込み
・裁量編ーマルチタイムフレーム分析
-一目均衡表や移動平均線
-トレード判断
-ライン、チャートパターン、プライスアクション
・FAQ

自動売買のデメリットとしてはやはりシステムを相場の移り変わりでメンテナンスが必要になるということです。実際に6つのロジックがあるのでどのロジックで勝てるかも分からない、変化する相場に合わせないといけないのでそれが一番難しい判断になります。

ポートフォリオを組む場合の初期投資はある程度の資金も必要になってきます。最初から利益が出るとは限らないのです。また本人のトレード技術も自動売買では上がりませんから、あまりオススメはしません。

ここではロジックを説明しているので安心できるかもしれませんが、大抵の自動売買はロジックがブラックボックス化しています。利益が出ている時はいいですが、ドローダウンの時の対処方法や、サポートがしっかりしている商材でないとオススメできませんね。因みにこのBELLSTONE株式会社はサポートもしっかりしているという評判です。

また、特典として以下のインジケーターも配布されます。

・ピボット
・MTF 一目均衡表

まず無裁量で自動のシステムを使いこなす前に、相場の動きを勉強して裁量技術を学ばないといけません。システムで利益が出ていない時の判断として、理由として相場なのかロジックなのか判断できないとシステムを継続して使うことが精神的にも困難になってきます。

総合的には評価しても良い中身ではありますが、基本的にはこのブログでは自動売買システムに関しては評価していません。やはりトレード技術を学習して、ある程度裁量で判断できる素養を持ち合わせない限り使える品物ではありませんので。この商材も私はオススメはしません。

ただし、半裁量も可能なので、ちょっと割高かもしれませんが、デモトレードなどをしながらトレード技術を磨くというのも一つの手なので、資金に余裕のある方は試してみるのも悪くないと思います。あくまでも自己判断でお願いしますね。(笑)

 

今日もご拝読有難うございました!!
それではまた!ごきげんよう!!

GOOD LUCK FOR YOU!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です